児童大募集(放課後等デイサービス・児童発達支援事業所)

他スクールからの児童大募集!

自宅等へ送迎してほしい、学校の宿題を手伝ってほしい、実費負担を少しでも安く利用したい等、
他スクールから転入を考えているお子様へ。
当スクールでは細心の注意を払って、転校生を受け入れる体制を整えております。
小学校・中学校で転校生の受け入れを何十人と行ってきた実績のある先生を初め、
転校プログラムもございますので、安心して当サービスをご利用下さい。


サービス開始までの流れ

ステップ1

ご相談・お問い合わせください

お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
来春幼稚園、保育園を卒園予定のお子様の場合、
通学希望の仮申込書をご提出いただきます。
審査後、通学許可の内定書を発行いたしますので
来春4月まで安心してお過ごしいただけます。


電話:03-5666-5656
mail:info@firstscene-education.com

電話
矢印

ステップ2

教室ご見学・面談・体験

ご見学いただき、面談を行います。
● スタッフより施設の案内、プログラムの説明などをさせていただきます。
● お子様の様子やご希望、ご要望などをお伺いいたします。
● ご利用に向けての調整(曜日についてのご相談)をさせていただきます。
【持ち物】
● 受給者証
● 手帳(療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳)
※受給者証と上記手帳をお持ちでない方はなくても構いません。
受給者証の取得方法についてはアドバイスいたします。お気軽にお問い合わせください。
キッズ

体験コース(見学・面談だけで決められないというお客様のために下記2つの体験コースをご用意しております。この機会に是非ご利用下さい)

Aコース 無料 ー 1 週間
ー 2週間

※ 最大2週間 体験可能
最大2週間無料で、1週間と2週間の2つのコースから選ぶことができます。 1週間では体験期間が足りなかったお客様は、もう1週間体験期間を延ばすこともできます。
Bコース 有料(利用契約要) ー 1 ヶ月
ー 2ヶ月

※ 最大2カ月 体験可能
最大2カ月有料で、1カ月と2カ月の2つのコースから体験授業を選ぶことができます。 1カ月では体験期間が足りなかったお客様は、もう1カ月体験期間を延ばし合計2ヶ月とすることもできます。

料金は、放課後等デイサービス事業の法定利用料に準じています。
厚生省により定められた金額の1割(平日の場合1日1,050円程度、休日の場合1日1,200円程度)をご負担していただきます。
入会金はございません。また、各ご利用者様の受給者証に記載されている負担上限月額以上の金額は頂きません。(負担上限月額が収入により0円・4,600円・37,200円のいずれかになります)

世帯所得 支払い料金
非課税世帯 0円
約890万円以下 月額上限4,600円
約890万円以上 月額上限37,200円

上記でご説明させていただいた料金は基本的なものとなります。
支援内容によって加算単位が更に加えられる場合があります。(例:送迎加算等)
その場合は事前にご利用者様にお知らせいたします。
※その場合であっても利用上限額を超えることはありません。
詳しくはファーストドリームのスタッフにお気軽にお問い合わせください。


体験授業・療育内容・理念にご納得頂いた方は、ステップ3の自治体のへ支給申請へと進みます。

矢印

ステップ3

自治体へ支給申請

自治体へ放課後等デイサービス支給申請をします。
放課後等デイサービスのご利用にあたりましては、相談支援事業所でサービス等利用計画を作成し、お住まいの自治体(区役所や市役所)の障害福祉窓口にて放課後等デイサービスの支給申請を行い、放課後等デイサービスの支給決定を受けて下さい。
※自治体から受給者証が発行されます。
お問い合わせいただければ、スタッフが受給者証取得のサポート、アドバイスをいたします。
書類
矢印

ステップ4

ご契約 利用契約書にサインとご押印

【重要事項説明・契約】
ご見学・面談等でご納得いただけた場合、ご利用契約に基づく放課後等デイサービス事業における重要事項の説明を行い、利用契約書に署名捺印して頂きます。
【持ち物】
● 受給者証
● 健康保険証
● ご印鑑
● 手帳→療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳(お持ちの方のみ)
※利用契約をしただけでは料金はいただきません。実際にご利用いただいて初めて料金が発生いたします。
面談
矢印

ステップ5

"ファーストドリーム"ご利用開始

ご利用契約締結後、ご利用開始日を決めていただき、
ご連絡いただくことでご利用開始となります。
先生と生徒
0~6際の未就学児大募集
ファーストドリーム コラム